fbpx

対話屋ディアロギヤの新型コロナウイルス感染症対策案 暫定3つ+1つ

あらためて言うまでもありませんが、新型コロナウイルスパンデミックにより、対話屋ディアロギヤの活動(新宿哲学カフェ、哲学対話イベントなど)の中断を余儀なくされております。

今後も新型コロナウイルスの感染拡大は加速していくでしょうし、仮に一時的に収束したとしても、予断を許さない状況であるのは間違いのないことでしょうから、それまで何かしなければなりません。

この機会に、直接の報酬を求めない社会奉仕でもやってみようかと思います。

オンライン哲学対話の技術サポート

哲学対話のイベントをこれまでに行ってきた方なら、様々なイベントが中止になるたびに、オンラインでの対話ができないものか、とお考えでしょう。そうした中で、技術的な問題のためにオンライン対話を断念しなくてよいようなサポートをしていきたいと思っております。zoomやgoogle hang outなどのオンラインサービスに慣れていない方々がかなりの数いるのではないかと推測しますので、そうした方々がに対して、コンピューターやソフトウェアの技術的なサポートをしていきたいとおもいます。

お電話、メール、チャットなどでサポート活動を行います。東京近郊であれば、条件等が揃えば出張という形も可能です(公共の交通機関を使わずに参ります)。あるいは西新宿のオフィスにまでご訪問していただける方にはオフィスにて、サポートを提供したいとおもいます。

オンライン哲学対話

新宿哲学カフェの活動や対話イベントを、オンラインで行うことも考えております。すでに哲学対話を実践した先人たちがいらっしゃるようです。

zoom

zoomを使っての哲学対話の前例は、少なくともこのブログの著者の行ったものと、ブログの著者が引用するものとの2つはあるようです。

まだまだこれからになりますが、zoomのアカウントを作成して、パーソナルミーティングURLを取得しておきました。zoomは 100人で 40分間のミーティングが可能らしいです。(参考リンク

対話屋ディアロギヤ

https://us04web.zoom.us/j/9252856955

Google Hangouts

ところで、私が普段使っているのはGoogle Hangoutsです。こちらは10人までしか参加できませんが、Googleの他のサービス(ドキュメントやスプレッドシートやClassroomなど)もあって便利ですのでおすすめです。こちらも開催の予定は立てておりませんが、URLはすでに用意しています。

オンライン新宿哲学カフェ

https://hangouts.google.com/group/p7UWYC3hYJutexxa9

録画スタジオとしてなど

新宿まで様々な点で安全にお越しいただける方には、弊社のスペースをレクチャーなどの録画スタジオとしてご利用いただくこともできます。ホワイトボードなどを用いてオンライン講座の動画を作成し、動画を配信していただけるようなサポートをいたします。

弊社までお越しになる方は、感染症のリスクを避けるための最大限の努力をお願いいたします。

所在地

(番外) 宿泊部屋の提供、コロナショックによる不動産のトラブル

不動産業に関わっている身の上、コロナショックが不動産業にじわじわと深刻な被害を及ぼしているようです。とりわけ、引越しシーズンを直撃した影響が大きい。すでに契約したお部屋のリフォームがなされていないために入居できない、あるいはそもそもの契約が解消された、などの話をチラホラ聞いています。内定の取り消しや採用の見合わせなどのために、引越しを取りやめるにあたっての違約金のトラブルなども増えています。さらに、飲食業やイベント業に携わる方々は月々の収入が減るなどして、家賃が遅れたり払えなかったりしているようです。

学生や新入社員などの弱い立場の方々にそのような方々が多く大変厳しい状況に迫られています。これらについてなかなか解決は難しいですが、何か助けになれることがあるかもしれませんので、こちらも無料でご相談を受けさせていただければと思っております。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

シェアする