fbpx

Authorthethirdman

Y先生には「君には言いたいことが何かあるのは分かるけれど、それが何であるのか分からない」と言われ、H先生には「何かの本質をつかんでいるとは思うけど、それが何かってことだよね」と言われたと話すと「それはそのままthe third manさんのキャッチフレーズになりますね」と。

同じ素人であるところの、子どもと哲学するとは?老人と哲学するとは?

昨日は子どもの哲学のワークショップに午後に行き「子どもと哲学するとは?」、そのあと夜には哲学塾カントに行き「老人と哲学するとは?」を問うことになった。後者が前者を照射するその仕方はなかなか面白いものでありうる。 Sharing experiences in philosophy for/with children in Asia  闘いの対話か配慮の対話か...

新宿哲学カフェをはじめるにあたって

はじめに 普通の哲学カフェでは全然ないけれども哲学カフェと名付けることにしたこの新宿哲学カフェについて、少しくらいは説明しておこうかと思いますが、その前に、とても簡単なことであるにもかかわらず、おそらくはほとんど実現しそうにもない私の希望をお伝えしておきます。 まず、以下のものを最後まで読まれる方は安心して新宿哲学カフェにお越し下さい。途中まであるいははじめのあたりまでしか読まれない方も、最後まで読まれそうな方に、この記事の存在を知らせてあげてください。そして対話屋ディアロギヤを知ったすべての人々は、哲学には縁もなさそうな、対話なんてものがあること知らない人々に、対話屋なんてものがあるらしいということを、知らせてください。 新宿としての新宿哲学カフェ 新宿哲学カフェは、哲学が新たに宿る、哲学カフェである。...

thethirdman

Y先生には「君には言いたいことが何かあるのは分かるけれど、それが何であるのか分からない」と言われ、H先生には「何かの本質をつかんでいるとは思うけど、それが何かってことだよね」と言われたと話すと「それはそのままthe third manさんのキャッチフレーズになりますね」と。

Get in touch

Quickly communicate covalent niche markets for maintainable sources. Collaboratively harness resource sucking experiences whereas cost effective meta-services.

カテゴリー

タグ