fbpx

第6回新宿哲学カフェ 2020/03/09

はじめての人のための哲学カフェ です。

対話が苦手な人、対話なんてしたくないと思っている人、哲学なんて関係ないと思っている人たちに向けた、哲学カフェです。

そのほかにも、こんな方々のご来店をお待ちしております。

  • これまでに哲学カフェ・哲学対話に参加したことがない人
  • 哲学や対話という言葉も聞いたことがない人
  • 哲学カフェって何をするところ?と思っている人
  • 哲学対話って何か役に立つの?どんないいところ、悪いところがあるの?と思っている人
  • 哲学対話って何?と思っている人
  • 哲学対話を体験するよりも前に、どんなものなのか説明してほしい人
  • 哲学カフェには参加してみたいけど、知らない人がたくさんいるところには行きたくない人
  • 哲学対話は面白そうだけど、経験者ばかりが参加していそうなところに行くのは不安だと思っている人
  • なんとなく実践にはじめて参加する勇気がない人

注:いわゆる哲学カフェとはちょっと違います。違いについては「新宿哲学カフェ」についてのページをご覧ください。 

新宿哲学カフェ(哲学カフェ or 哲学カウンセリング)

 日本における多くの哲学カフェはハワイにおける実践やフランスのマルクソーテの影響を強く受けたもので、円になって座り、コミュニティーボールを交換して対話をする、という特徴があると言われています。対して、主にヨーロッパ大陸では、哲学カウンセリングという実践が主流と言われることもあります。個人やごく少人数での行われる相談や商談のイメージに近いものかもしれません。

 新宿哲学カフェは、両者の中間を目指しておりますが、現状では、どちらかといえば、哲学カウンセリングに近い形式です。もっとも治療やケアを目的とするよりは相談や傾聴に重きをおきますので、カウンセリングというよりも、哲学コンサルティング(相談)というべきかもしれません。

 哲学カフェか、カウンセリングか、はたまたコンサルティングか、という呼び名はさておき、実際にやることはシンプルです。まずはお話をよく聞いたうえで、哲学に結びつきうるお客様自身の問いを一緒に探すことです。これによって、はじめての人にも、哲学とは何か、が少しは分かってもらえると考えているからです。

概要

日時2020/03/9 月曜日 2pm – 6pm
店番木本
場所160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-11 金重ビル1B
いつもの
メニュー
哲学カフェとは?
対話とは?
問いとは? など
日替わり
メニュー
・マシューズの、古代哲学と子どもの哲学
・本棚とワークショップスペースのサブスクサービス(COLA コーラ)について *1
料金500円/30分
(子ども・学生無料。SNSのリアクションなどで無料や割引の特典あり。)
だるまふどうさん」へのSNSリアクションで無料の特典あり。

*1 共有のCO, 図書室LIBRARYのL, 場所のCHORA(コオラー)にちなんで仮名を付けました。詳しくはお問い合わせください。あるいは直接店舗まで是非お越しください。

新宿哲学カフェについて詳しく知りたい方は、是非、こちらをお読みください。もちろん、お読みならなくとも、新宿哲学カフェにはお越しいただけます。

皆様の初めての哲学カフェへのお越しをお待ちしております。

お問い合わせはこちらから。

シェアする